用語集 デイビッド・セイン英語ジムでよく使われる用語を解説します。

Call & Response
(コールアンドレスポンス)

コミュニケーションとは、人と人との「よびかけ(Call)」と「応答(Response)」で成り立っています。誰かが相手に呼びかけて、相手がそれに応えることです。この、呼びかけ(Call)、応答(Response)のセットのことをCall & Responseと呼びます。英語ジムでは様々なパターンの「Call & Response」を身につけていくことで「ネイティブ感覚」を育んでいきます。

Work out
(ワークアウト)

デイビッド・セイン英語ジムコンテンツを利用して行う学習全般のことを「ワークアウト」といいます。

Shadowing
(シャドーイング)

ネイティブの英語の発話を、そっくりそのまま真似をしてすぐに追いかけるように、かぶせるように同じ内容を繰り返し発音する学習法のことです。ある程度の長さを聴いて繰り返す「リピート」とは異なります。「シャドーイング」では聴いた英語になるべくそっくりになるように、自分の発音やイントネーションを調節しながら練習をします。英会話習得には声に出して練習することが絶対に必要です。シャドーイングも繰り返すことで、リスニング力、スピーキング力をきたえます。

Listening
(リスニング)

英文を聞きとり、意味を理解することです。何度も繰り返してリスニングをし、英語に慣れましょう。

Reviewing
(レビューイング)

これまでに学習した内容について復習、見直しすることです。Trainingモードで学習済みのTrackをもう1度復習する際に使用します。

English shower
(イングリッシュシャワー)

赤ちゃんは、他の人の言語コミュニケーションを注意して聞き、様々なコミュニケーションパターンを頭にインプットしています。赤ちゃんは直接コミュニケーションに参加しているわけではありませんが、言葉が実際に使用されている現場に居合わせて言語をシャワーのように浴びています。この経験を「言語シャワー経験」、英語の場合、「イングリッシュシャワー経験」と呼びます。

Stage
(ステージ)

デイビッド・セイン英語ジムの学習レベルの単位です。Regular CorseはStage0~Stage6の7つのStageで構成されています。

Track
(トラック)

デイビッド・セイン英語ジムのトレーニングの単位のことです。1つのTrackに8単語24例文が収録されています。

Natural speaking speed
(ナチュラル スピーキング スピード)

ネイティブ・スピーカーが普通に話す時の速度のことです。

ネイティブ感覚

話しかけられたり、気持ちを伝えたいと思ったときに、日本語を介さず、反射的に英語が口からポンと出てくるような「生きた英語のやりとり」をする能力のことです。

バーチャル
トレーニングジム

Web上のデイビッド・セイン英語ジムコンテンツ及び、そこでのワークアウトのことです。スポーツジムで体を鍛えるようにデイビッド・セイン英語ジムでは英語力を鍛えます。

ノープレッシャー

デイビッド・セイン英語ジムの学習における重要なキーワードです。デイビッド・セイン英語ジムは、「赤ちゃんが自然に言葉を習得するプロセスをたどる」ことをモットーとしています。赤ちゃんはプレッシャーを感じながら言語を習得する訳ではありませんよね?日常生活の中でプレッシャーを感じにくい環境でイングリッシュシャワーを浴びることが大切です。

デビジム

デイビッド・セイン英語ジムの略称。

セインズ

デイビッド・セイン英語ジムに入会されている会員の略称。

入会の流れ

メルマガ会員募集

デイビッド・セイン英語ジムトップ

資料請求・お問合せ お申込み 無料体験おためし版

幼児・小学生の方はこちら 中学生・高校生の方はこちら 大学生・社会人の方はこちら