スクール検索 無料体験おためし版 会員ログイン 加盟法人・スクール専用業務連絡サイト

デイビッド・セイン

お問合せはこちら TEL 03-5275-2631(代) 東京都千代田区紀尾井町3-32 eisu紀尾井町ヒルズ

Will you…?とWould you…?って、違う?

Hi! David Thayneです!!
 
 
今日は、相手に頼みごとをするときのふたつの表現、
Will you…?とWould you…?のニュアンスの違いをネイティブはどう解釈しているのかをについてお話しします。


 「Will you …?をより丁寧にしたものがWould you …?なんじゃないの?」と、思っている人も少なくないはずです。
学校でそう習った人も多いかもしれませんね。
確かに、それが間違いというわけではありません。
けれどこのふたつの間には、少し異なるニュアンスがあるのです。

 では、次の表現を比べてみましょう。
 
(1)        Will you marry me?
(2)        Would you marry me?
 
どちらもプロポーズのことばですが、ここにはふたりの関係に違いがあるのです。
関係の違いについて、ちょっと考えてみてください。
 

答えはこうです。
(1)の場合、相手からの返事がYes.であるという確信があるときに使います。
日本語でいうと「結婚してくれるね」という感じ。

(2)は、「結婚してくれませんか?」という感じで、まだ相手の気持ちにあまり自信がないような状況で用いることになります。
 

ワンポイント
――「来る?」の聞き方――
Will you come?
Are you coming?

どちらも「来る?」という意味ですが、Will you come?には「来ない?」という誘いの気持ちが含まれているのに対し、
Are you coming? は単に来るかどうかの予定を尋ねる聞き方です。区別しましょう。
 
 
---------------------------------------------------
ニュアンスが違うだけで、大きな違いですね!
 
次回もお楽しみに!
:Dセイン

入会の流れ

デイビッド・セイン英語ジムトップ

資料請求・お問合せ お申込み 無料体験おためし版