スクール検索 会員ログイン 加盟法人・スクール専用業務連絡サイト

デイビッド・セイン

おすすめ書籍

最適な書籍で英語学習をより楽しく、スムーズに!

英語教育に関する書籍はたくさんありますが、選ぶ書籍を間違えては本来の効果を得ることはできません。
ここではデイビッド・セイン英語ジムを学ぶ皆さんの助けとなる書籍をご紹介します。

小学生 中学生 高校生

大学生 社会人 全年齢

書籍を理解するための目安となる年齢・対象です。

ビジネス ビジネスで役に立つ書籍です。

趣味 日常英会話・海外旅行などに役立ちます。

受験 中学生・高校生の受験英語に役立ちます。

単語塾

mini版 爆笑! 英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語

ご購入はこちら

mini版 爆笑! 英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語

30万部突破の大ベストセラー『日本人のちょっとヘンな英語』がついに文庫化!!

日本人がついつい使ってしまうフレーズが、ネイティブにはとんでもない意味で聞こえてしまっているフレーズを、マンガで楽しく紹介します。

例えば…、You are welcome. ×どういたしまして。 〇当然ですよ。

全国の読者から、反響が続々と届いています。「文法上は変じゃなくても、全然違う意味で伝わることってあるんですね…」(20代 男性) 「アタシ、旅行中にこの本にあるヘンな英語を連発してた! 」(40代 女性)「単数形と複数形で意味が変わるというのは、今後単語を覚える上で意識したいですね」(40代 男性)「英語の面白さをこの本で発見! また英語を勉強しなおそうかな?」(50代 女性) 英語に自信がある人こそ、「驚いた」という声が多い本書、ぜひ手に取ってみてください!

1問1答 日本人の「直訳英語」を「伝わる英語」に変える本

ご購入はこちら

1問1答 日本人の「直訳英語」を「伝わる英語」に変える本

教科書で習ったとおりに「正しい」英語を使ったとしても、気持ちが正しく伝わるとは限りません。正しいけれども誤解を招く教科書英語を、シチュエーション別に「伝えたい日本語」のニュアンスに近い言葉で言い換えできるようになる英語表現集!

その英語、仕事の相手はカチンときます

ご購入はこちら

ビジネス

その英語、仕事の相手はカチンときます

教科書や映画でおなじみのあのフレーズ、じつはとってもキケンです。「できました」はI could do that.「お断りします」はThis will be difficult.「あなたが決めていいよ」はDo what ever you want.「十分頂きました」はThat's enough.ではなぜDanger?TPOに最もハマる「イチオシフレーズ」と合わせて紹介した、ベストセラー『その英語、ネイティブはカチンときます』のビジネス版。これ一冊あれば、自信をもって英語で海外と渡り合えます。

mini版 チャートでカンタンに覚えられるネイティブがよく使う動詞

ご購入はこちら

mini版 チャートでカンタンに覚えられるネイティブがよく使う動詞

ネイティブは、ふだんの会話では、私たちもよく知っている、シンプルな英単語を使いまわしています。ネイティブが特によく使うのが、およそ80個の動詞。
これらの動詞と前置詞・副詞あるいは名詞との組み合わせを覚えてしまえば、すぐに使えて、しかも、ネイティブに伝わりやすい英語がマスターできます。
本書では、デイビッド・セイン先生が特に厳選した、覚えておきたい単語の組み合わせを、ひとめでわかるチャートにまとめているので、これさえおさえれば、ネイティブがふだんの会話で特によく使う表現がほとんどマスターできてしまいます。
この本で、あなたもすぐに使える英語を身につけましょう!

ネイティブはこう使う! マンガでわかる前置詞

ご購入はこちら

ネイティブはこう使う! マンガでわかる前置詞

著者は、日米会話学院などでの豊富な教授経験を生かし執筆や翻訳などで活躍中のデイビッド・セイン氏。本書では、『in』と『on』の使い分けなど、悩みがちな前置詞の使い方をマンガで楽しく解説します。愉快な3人の登場人物が繰り広げるドタバタを読みながら、前置詞がどう使われるのかを無理なく理解できます。

ネイティブが教える ほんとうの英語の助動詞の使い方

ご購入はこちら

ネイティブが教える ほんとうの英語の助動詞の使い方

「動詞」「冠詞」「形容詞」につづいて、今度は「助動詞」を完全マスター!
can,could,may,might,must,shall,should,will,wouldの9つの助動詞を中心に、ネイティブの視点から、その使い分けやニュアンスの違いを解説します。
1. 可能性を表わす助動詞に、can のほか、could, may, might, must, shouldがある。次の文の_____に助動詞を入れ、雨が降る確率の低いものから順に並べよ。
It _____ start raining.
雨が降り出すかもしれない。
2. 次の文の違いは?
I will go to Hawaii. / I'll go to Hawaii. / I'm going to go to Hawaii.
3. 次の助動詞表現はどんな意味?
The food couldn't have been better.
Wouldn't it be nice.
⇒ 答えはすべて本書の中。デイビッド・セインがネイティブ感覚をもとにわかりやすく説明します。

「へこむ」を英語で言えますか?

ご購入はこちら

ビジネス

「へこむ」を英語で言えますか?

「へこむ」「ぶっちゃけ」「ハマる」「サクッと」「まったり」など、日常会話でよく使うなじみのある言葉。
でも、英語だと"言えそうで言えない"と思ったことはありませんか?
本書は累計400万部近くの著書を世に送り出したベストセラー著者のセイン先生が、ネイティブにも通じるよう、日本語の微妙なニュアンスを絶妙に英訳した表現をふんだんに収録。
「日常でよく用いる言葉」「流行語」「ネット・メールで使用する言葉」「ソーシャルメディアでよく使用する言葉」など、シチュエーション別に、今すぐ使えるフレーズを、例文と解説をまじえて詳しく紹介します。

英会話は伝え方で9割決まる (学校では教えてくれなかった英語)

ご購入はこちら

英会話は伝え方で9割決まる (学校では教えてくれなかった英語)

あなたが学校で習った、「正しい」英語、実はネイティブにちゃんと伝わっていないかもしれません!
例えば、「結構です」と言いたくて、No, thank you. なんて答えていませんか?
でも、実は、ネイティブはこのようには言いません。ちょっとつっけんどんな言い方なので、上から目線の「嫌なヤツ」だと思われてしまうのです。このように、あなたの英語も、知らず知らずのうちに、ネイティブに失礼な英語を話していたり、誤解を招くような言葉を使っていたり、不快な思いをさせてしまっていたりしているかもしれません。英語も、日本語と同じように、話し方に気を付けなければなりません。
でも、日本人のほとんどの方は話し方を知りません。英会話は、話し方で9割方が決まります。
みなさんが学校で習った英語をもとに、ほんのちょっと言い方を変えたり、言葉をつけ加えるだけで、気持ちはもちろん、ちょっとしたニュアンスまで、ネイティブにちゃんと伝わる英語になります。さあ、さっそく本書で英会話の話し方をチェックして、あなたの英語を、ネイティブが使う生きた英語に、ブラッシュアップしていきましょう!

受験を通して人生を学ぶ

ご購入はこちら

受験

受験を通して人生を学ぶ

勉強の意義を明確に説いた受験啓蒙書の決定版です 受験勉強の意義を明確に伝える昨今、日本の子供たちの学力や学習意欲の低下がしばしば問題視されます。 確かに、「なぜ勉強しなくちゃいけないの?」「なぜ受験しなくちゃだめなの?」という子供たちからの問いかけに対し、明確で説得力のある答えが与えられる機会は少ないように思われます。 本書は、こうした問いかけに対して明確な答えを与えるとともに、子供たちはもちろんのこと、子供たちを取り巻く保護者の方々や指導する先生方の間で、受験に対する共通認識をつくるのに役立つよう作成しました。

脳が喜ぶいい話

ご購入はこちら

脳が喜ぶいい話

子どものための自己啓発書籍です。子供たちのモチベーションアップに最適。
この書籍には、ほんとうは子供たちが聞いてみたいこと、ほんとうは大人たちが子供たちに伝えたい言葉がつづられています。どうして勉強することが必要なのか、なぜ可能性に挑戦するのか、夢をもつことは必要か、なぜ「くり返すこと」「継続すること」は大切なのか……小学低学年から中学生まで、子供たちが読みやすい表現でつづられています。
朗読や音読、読書感想文の教材としても利用できます。何より、子供たちが自ら考え、行動するための土台をつくり、やる気、意欲を高めるモチベーションアップ教材として最適です。

子育ては偉業

ご購入はこちら

ビジネス

子育ては偉業

保護者のための自己啓発書籍です。賢い親になる子育ての基本が学べる本。
ご家庭の保護者様が真剣に悩まれ、欲しておられること、それは子育ての指針であり、具体的なアドバイスです。保護者様が必要とする知恵を提供できてこそ、顧客に本当に支持される塾となるでしょう。
『子育ては偉業』は自己啓発書籍の第二弾。子育ての有意義なアドバイスに満ちた本書の内容は、ご家族の保護者様だけでなく、現場の先生・社会人の方にも役立ちます。

10代の君たちに送る33の言葉

ご購入はこちら

中学生 高校生

10代の君たちに送る33の言葉

ご家庭必携の自己啓発書籍です。
自分再発見のための自己啓発書籍「10代の君たちに贈る33の言葉」
本来、明日への希望や夢に満ち溢れた黄金期を生きるはずの10代の若者たちが、自らの能力を過小評価し、学校の成績等の些細な事柄に苦しめられるのは何故か?
本書は、綿密に組み立てられた33の言葉を通して、生きる価値と幸せな人生のための知恵・利他の精神、そして、受験を人生に活かす術を、わかりやすく説き起こします。
10代の今こそ読んでおきたい、自分再発見のためのキーワードが満ち溢れた自己啓発書籍です。

「勉強が好き!」の育て方

ご購入はこちら

ビジネス 受験

「勉強が好き!」の育て方

私も決して「完璧な母」ではありませんでした。でも、心がけてきたことがあります。それをすべてお話しします。
娘2人が東京大学に現役合格。白熱の教育ママが実践してきた、さらに伸びる子の育て方 「合格までの子」と「合格からの子」。こんなことを聞いたことはありませんか。
晴れて志望大学に入学したものの、途端にガソリンが切れた車のように動かなくなってしまう子。合格発表の日が人生でもっとも幸せな1日だったと振り返ってばかりいる子。一方、いままで以上に表情がイキイキとして、将来の夢や希望のために勉学に勤しんでいる子。受かった大学はどこであれ、親ならば入学後も勉学に精を出してほしいと思うものではないでしょうか。
本書は、「学ぶって楽しい」と思える子、「勉強が好き!」と思える子、そしてどこまでも嬉々として学びつづける力を備えた子に育てるために、親ができることは何なのか……、
それに対するひとつの答をまとめたものです。

「7つの習慣」で東大脳を育てる

ご購入はこちら

高校生 ビジネス 受験

「7つの習慣」で東大脳を育てる

わが子に「東大脳」を身につけるヒミツは『7つの習慣』にあった!
この書籍は、全世界3000万部、日本で150万部突破のベストセラービジネス書『7つの習慣 成功には原則があった! 』で唱えられているメソッドを元に、カリスマ教育コーチの江藤真規さんが"子育て"や"家庭生活"に応用できるようにわかりやすく解説し、実用的なアドバイスをする、新しい「子育て本」です。
やや難解と思われがちの『7つの習慣』の内容もわかりやすく丁寧な解説で理解でき、そして教育が困難といわれる混迷の時代に柔軟に適応し生き抜く力を発揮する「東大脳」の育て方もわかる、現代の子育ての必読書です。

「心が折れない子ども」の育て方

ご購入はこちら

「心が折れない子ども」の育て方

成績不振、ストレス、人間関係、いじめ…… お子さんのピンチは、こうすればチャンスに変わります。お母さんが変われば、子どもも変わります。親は、子どもにとって一番身近な大人のモデルです。「30秒待つ」「10年後をイメージする」「ありがとう経験をさせる」…… 娘二人を東大に現役合格させた著者が、すべての悩めるお母さんに贈る実践的アドバイス。

思春期の女の子の育て方

ご購入はこちら

中学生 高校生

思春期の女の子の育て方

2人の娘を東大現役合格に導いた江藤真規と女子校改革の旗手として有名な聖徳大学附属取出聖徳女子中学校・高等学校の校長・長野雅弘さんが、それぞれ、ママの先輩、学校の先生の立場から、思春期の子育てによくある代表的な悩みに、リアルに答えるものです。

勉強ができる子の育て方

ご購入はこちら

受験

勉強ができる子の育て方

2人の娘を東大(理III、文III)に現役合格させた著者が、幼児期の育て方から大学受験時の教材や勉強法まで初公開!
頭のよい子を育てるために大切なことは「楽しく学ばせること」「自信を持たせてやること」です。
その為に必要な子育て法、どんな接し方、環境づくりにするべきかを具体的に解き明かします。

子どもに自信をつけ才能をのばす ほめ単語101

ご購入はこちら

子どもに自信をつけ才能をのばす ほめ単語101

ほめ言葉で、明るく才能を発揮できる子供に!
「ほめ単語101」や具体的なタイミングで子育てのポイントを完全マスター!
子供の表現力が豊かになり自信がついてく、「ほめ単語101」と一緒に子供の才能をのばすお手伝いをしましょう。

「合否は二の次」中学受験

ご購入はこちら

受験

「合否は二の次」中学受験

「中学受験」において親子が抱える不安を解消し、たとえ不合格でもこれからの人生を有意義に生きていくため、「中学受験を経験してよかったこと」をクローズアップして紹介していきます。合否を恐れずに前向きにチャレンジするための実用書となっています。

子どもが勉強好きになる50の言葉

ご購入はこちら

ビジネス

子どもが勉強好きになる50の言葉

「勉強しなさい!!」子供が勉強しないとつい言ってしまう言葉。しかしその言葉はかえって逆効果。まずは子供のやる気を引きだし自ら勉強に取り組ませてあげましょう。
子供の学習意欲を促す言葉や勉強の習慣をつけさせる言葉、またつい言ってしまったNGワードのフォローの言葉も紹介。

単語塾音声ダウンロード

Vocabulary Contest

セイン英語ジムトップ

資料請求・お問合せ スクール会員・ホーム会員お申込み VOCABULARY CONTESTお申込み